shimizu daisaku

江戸を大都市にした天海は、何を仕掛けたのか

http://shuchi.php.co.jp/image/site/site_logo.gif

 

江戸の鬼門 東京神田 神田山(現在の御茶ノ水)は江戸開府にあたり江戸城本丸から見て鬼門であることから旗本駿河藩 駿河衆を居住させ(現在の駿河台)鬼門に備え、江戸の守護として神田明神を配置し、さらに円満寺や霊雲時、御霊神社、湯島天神、上野寛永寺、そこからさらに直線で東北に筑波山の筑波神社と江戸城本丸の造営を行うのに際して、筑波山、上野山、神田山と広い関東平野において、ただ一つ 三ッの山に守られた唯一つの場所でる 現在の皇居 江戸城本丸跡において、江戸を開いた大田道灌が現在の風水を持ちいて定め、後、家康が開府を実現したのであります。

 皇居から見て鬼門(東北)に直線をのばすとその線上に神田山(御茶ノ水)-上野山-筑波山と、逆に考えて、江戸近郊で一番大きい筑波山が塞ぎ守り、次に上野山が寛永寺とともに其れを正確に遮断し、更に、神田明神や上記の寺社が寸分くるう事無くその線に鎮座して江戸を守っているものであります。

 

 更にビックリするのですが、上に示した東京医科歯科大学付属病院(御茶ノ水)の新しい病棟がその東北に向かう線上にあり、形が日本刀のようになっており、丁度鬼門から来るエネルギーを日本刀で縦に斬るかのように設計されており、その線上でしかも真下に居住している小生において自らが斬られるのではないかと感じるほど、振り被った刀の下で居住し生活している様な状態であります。

 その事をなどを同地域の友人や知人に示し伝えどのように思うか訪ねたのでありますが、考えすぎだ的な対応であり、貴方は色々苦労しているから疲れているんだ、的な、対応で真剣に受け止めてもらえづ残念であります。

 ビルの管理人さんに何回も示しても、昨今の小生が引き起こした諸諸でご迷惑をかけ同地区にテレビやマスコミなどが待機するなど大変地域にそぐわない騒動を小生において引き起こしたなどから小生において真剣に本件を示しても、本件よりも何か不思議な様子で少し疲れているのではないか、また、お頭は、大丈夫なのか的な感じで、本件の地域的大発見を共有するに至りませんでした、自分の力不足(人徳などの不足状態)であると存じます。

 相手にされていないので一方的に、更に示しますと、上記の日本刀の様な病棟の根もとに霊安室があり、(上で示した写真の根もと)またまた丁度その線上である、刀の根もとが霊安室でそこから同線上にきれいに道がひかれており、その20メートル先に小生の自宅があり、その真裏は御霊神社 昔に名前は怨霊神社で、そのまた線上に霊雲時、そこから更に30メートル同線上に湯島天神そこから同線上更に200メートル先は上野不忍池の丁度中央で弁天島と弁天様、更に同線上で100メートルで上野東照宮、そこから更に同線上300メートルで上野寛永時(現在は上野国立博物館)上野の桜見で有名な桜並木も丁度同線上にあり東照宮から国立博物館に直線で東北(鬼門)に向かってのびているのです。

 上野国立博物館(旧寛永寺)から50キロか其れより遠くで本件ライン上に筑波山筑波神社となるわけです。

 

※ 本件で示した寺院や施設は鬼門上にありますが、逆に申し上げると、関東最大の筑波山が鬼門からのプラスでないエネルギーを遮断しているとも解釈でき、関東平野 取分け東京中で一番守られているとも解釈出来る訳であります。

 

【神田山 平将門の(首)塚に対して(体/カラダ)=(神田/カンダ)など諸説ありますよ、】 山本さん。

 

平成26年7月1日

  清 水 大 策

 

 

 

東京医科歯科から鬼門上に通る道

    日本刀が鬼門を斬るかのように設計されている東京医科歯科大学(御茶ノ水)その根もとは霊安室

     御霊神社(怨霊神社)から撮影

逆三角形の向こう側に江戸城本丸

刀で斬りつけ、筋をつけた様な線上の道

刀で斬りつけ、筋をつけた様な線上の道

上野公園(旧寛永寺)から撮影

上野公園(旧寛永寺)から撮影

上野公園(旧寛永寺)から撮影

      野国立博物館(旧寛永寺)この先は鶯谷の急勾配 本件のライン上には筑波山及び筑波神社 線上においての誤差は10メートル程度